ミカニエってこんな合唱団です

1 Ensemble Mikanierとは…

(1)

音楽を通じ、楽しく、でもしっかりと音楽づくりをしたいという人の集まりです。

(2)

原則として、練習及び活動計画や選曲などは、指揮者、マネージャーが協議の上決定します (多数決は取りません)。

(3)

とはいえ、指揮者の言うことを聞くだけのような合唱団を目指しているわけではありません。 指揮者と団員が同じ目標の中で、自主的に合唱に取り組んでいく合唱団を目指しています。

(4)

主な活動の柱は、次の3つです。

 

①定期演奏会

 

②合唱祭関係ステージ

 

③各種訪問演奏

 

また、指揮者及びマネージャーが参加の必要性を認めた場合には、その他のステージやイベントなどに参加します。

 

 

2 入団の条件 

(1)

合唱が好き…合唱団ですから()

(2)

Ensemble Mikanierに共感、賛同する…楽しむためにも、団の方針についてきてくれることは必要です。活動に著しく反する場合、お断りすることもあります。

(3)

練習に積極的に参加する…学生のクラブ活動とは違い、練習をするにもお金がかかります。また、より良い音楽を作るためには、練習の積み重ねが大切です。

3 練習

(1)

日時

原則として、毎週日曜日18:00~21:30(月1回程度昼練習あり)

 

 

演奏会やステージの前には、臨時練習が入ることがありますが、あくまで無理なく参加出来るように、練習回数は必要以上には増やしません。

(2)

場所

河南コミュニティセンター等公共施設や、その他和歌山市内の会場

 

 

やむを得ず、他の施設を使うこともあります。

 

 

 

 

 

4 団費

 

(1)

 

一般会計 

年会費 12,000円(学生は除外)

月額  一般3,000円 学生1,000円

遠隔地団員 練習参加につき1,000円

 

 

団運営のために必要な経費として、主に練習場使用料、宣伝活動費等に充てます。余剰金は委嘱等の為の積立金とします。

年間、あるいは、複数月分一括納入も可能です。原則として、前月最終練習日までに支払うようにして下さい。

(2)

特別会計

演奏会等の団行事の際に必要に応じ、別途予算を立て徴収します。

ホールや出演状況により変動します。

(3)

例外

やむを得ず長期に渡り、休団される場合等は、事前に役員に申請し、休団届を提出し、受理された場合のみ、休団扱いとし、団費は半額免除となります。

(4)

滞納

特別な事由が無い滞納は認められません。出来るだけ小額負担の中で運営していますので、滞納は団の活動に支障をきたします。

 

 

これらの費用は、会計担当まで、支払うようにして下さい。

団員数が大幅に増減した場合は見直すこともあります。

 

5 運営体制

(1)

主宰 

阪本 健悟(合唱指揮者)

(2)

監修・音楽監督

伊東 恵司(合唱指揮者)

(3) 

マネージャー

池田 洋介
酒井 侑子
阪本 潤子
澤田 あずみ
谷口 奈緒子
山中 一弘

(4)

ヴォイストレーニングアドバイザー

杉田 結里(声楽家・合唱指揮者)

演奏会の際には、別途実行委員会を設置します。

 通常の合唱団とは違い、運営役員はおりますが団の目標を練習・ステージといった形で実現するための環境作りをする運営メンバーとして位置付けています。
 また、上記の通り、多数決を取らない合唱団です。団としての活動方針は、指揮者並びに、マネージャーが相談し決定します。もちろんその都度、団員にはそれらの活動方針の趣旨を説明し理解を得ていきます。
 

 

上記内容は2017年1月1日現在のものです。